家賃の一ヶ月分が相場の礼金

一般的に礼金は家賃の二ヶ月分程度となっていますが、その場合には半分の一ヶ月分を大家さんは不動産屋に支払います。
名前を変えてはいますが、大家さんが支払う紹介料を入居者である貴方が代わりに支払っているのです。

 

オーナーは不動産屋に対して礼金の一部を紹介料として契約終了後に支払っていることもあります。
昔から慣習として定着していることから、自腹を切って不動産屋に紹介料を払うという習慣が実は無いのです。
礼金に対して「どうして謝礼を支払う必要があるの?」と想われる人がいるかもしれませんが、これは戦後から始まった日本の習慣なのです。
東京を中心として広まってきましたが、今ではただの慣習に過ぎませんがまだ残っています。 今現在考えている理想の賃貸物件があるのでしたら、まず最初に必ず払える賃料の上限を決めておいてください。
賃貸探しで最も大切なことは賃料であり、これを妥協するのは最終手段として考えるようにしてください。



家賃の一ヶ月分が相場の礼金ブログ:180813

こんちわっすー

ほとんどの人は「利き手」というものがあります。
同時に利き足、利き目、利き耳など、
日常の無意識の中で左右どちらかだけを多く使う生活をしています。

そうすると体の左右のバランスが崩れて、
体に「ゆがみ」が生じてしまいます。

体がゆがむことで
肩こりや腰痛、頭痛、めまい、生理痛、部分太りなど、
体全体に悪影響を与えてしまいます。

ゆがみがひどくなると血行を阻害し、
内臓にまで影響を及ぼすことも少なくありません。

特に骨盤のゆがみは、
シェイプアップに悪影響をもたらすようです。

骨盤がゆがむと、背骨にもゆがみが生じてきます。
骨盤が背骨を支えているのですから、
土台がずれればその上にある骨がずれるのは当然です。

そうすると、全身の筋肉のバランスが悪くなり、
血液やリンパの流れが悪くなって、肩こりや腰痛などを引き起こします。

また、冷えやむくみ、代謝が悪くなることによる
下半身太りやO脚、肥満の原因になることもあります。

その上、疲労がたまりやすくもなるので、
体を動かすのも億劫になって体操不足となり、
ますます筋肉が衰える…
という悪循環にはまってしまうことになります。

それ以外にも、女性は特に気になる
「お尻が垂れている」「あしが太い」
「お腹周りに変に脂肪が付く」など、
スタイルが崩れる原因になっていることもよくあります。

このように見てくると、
シェイプアップのために食事制限しても、体操を頑張っても…
成果が見られない場合は、骨盤のゆがみが原因なのかもしれませんね!

読者様!ゆがみを直して、
シェイプアップを成功させましょう!