フランチャイズの不動産屋の特徴


フランチャイズの不動産屋の特徴
フランチャイズの不動産屋は、その他の不動産屋から物件を紹介してもらっているケースが多いので、正直良い物件が揃っていません。
つまり情報伝達が遅いです。大家さんや周辺環境について聞いたとしても、聞き流されてしまうケースがあります。

確かにフランチャイズ経営の不動産屋はそのネットワークの広さから、安心感がありますが物件のオーナーと全く面識が無いケースがほとんどです。
なので「子供はダメ 」等の単純な条件の見落しが発生してしまい、結果気にいったところでも審査で落とされてしまうことがあります。
最近ではフランチャイズ経営をしている不動産屋が多くなってきましたが、その特徴としては物件のオーナーと直接やり取りをしているワケでは無いということです。
カウンターで見ることの出来る情報は、白黒で印刷されていて書式が統一されていないどこかの会社が扱っている物件ばかりとなっているのが特徴です。 確かに駅前などといったアクセス性の良い賃貸物件は便利なのですが、当然のことながら賃料が高くなります。
賃貸物件の探し方としては、駅前などに拘らずに、バスや自転車を利用することも考えるようにしましょう。




フランチャイズの不動産屋の特徴ブログ:180815

Goodevening♪

みなさまは不思議な体験ってしたことあります?

ぼくね、最近実家の親から祖母が危篤って連絡を
もらったんですよ。

90過ぎているし、ずっと入院しているから会ってないけど、
一番似ていると言われて、凄く大好きな祖母だったんですけどね。

その連絡をもらう前から、体調が悪くて…
アブロケットを中断したんです。

でも、夜中に目が覚めてしまって、バランスパワーや
ダイエットフルーツ茶も軽いヨガも疲れすぎ?とか
思って中断したんです。

苦しくて夜中に目覚めてしまうのと、息ができなくて。

1週間くらい前、友人と新宿に出かけた時にね、
ふとそんな話をしたら「何かいいたいんじゃない?」って。

しかも、後から祖母の話を聞いたら、覚悟してくださいって
言われた理由が「肺炎」。

なんか本当に言いたいのかなーって、祖母の住んでいる方を
向いて、おがんだりしてみたりして。

息ができなかったり、汗をかいて起きる自分をみていると、
なんか祖母もこうなのかな?って思ったんだけど、なんか突然
それがなくなって。

すぐに母に連絡したら、安定しているって。

なぜぼく?

偶然なのか、凄い不思議な気持ちでいっぱい。

うまい棒(バーガー味)を食べながら、なんか祖母も食べたいだろうなとか
色々考えてしまって。

3日の休みは昼からウォーキングへ
行く予定だけど、なんか祖母に無理をするなと言われた気分。

肩がずっしり重かったのもなくなったし、なんだかたまには
ゆっくり過ごそう。

そんな気持ちになりました。


フランチャイズの不動産屋の特徴

フランチャイズの不動産屋の特徴

★メニュー

安心感の強い大手不動産
恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
賃貸では敷金について理解しておく必要がある
賃貸契約は一般的に二年間で更新
フランチャイズの不動産屋の特徴
思わぬ掘り出し賃貸物件が見つかる不動産屋
家賃の上限は決めていますか?
現地まで出向いて方角チェック
家賃の一ヶ月分が相場の礼金
実際に住んだら携帯電話圏外という事例も


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)新生活は優良賃貸から始めよう