賃貸契約は一般的に二年間で更新

不動産屋に更新料の手続きをしてもらいますと、家賃の半分を大家さんは代行料として支払っています。
このように賃貸更新料は不動産屋の定期的な収入として計算されたものとなるのです。

 

日本の法律によって二年毎の契約料の支払いが決められていると勘違いしている人がいますが、決して法で決まっているものではありません。
更新料は不動産屋に支払うというものではなく、大家さんに全額支払われるものとなります。
多くの場合、賃貸契約をする時には、最低二年間の契約期間で更新をしていくこととなります。
2年後に継続して住む場合には、家賃の1ヶ月分程度の更新料を払う必要があります。 まず最初に不動産屋に行ったら、自分の妥協することは出来ない最低限の条件を伝えましょう。
その後、ある程度の条件を元にして不動産屋の担当者と一緒にじっくりと探していくようにしてください。



賃貸契約は一般的に二年間で更新ブログ:180917

昨日は、なかなか寝つかれませんでした。

何があったという特別な理由はないんだけど、
そんな時ってあるよね!?

父がアブドフィット始めるらしいから
便乗して、ストレス発散でもしよっかなー。

腰も気になる事だし、室内なら晴れ時々雨のち曇りでも
なんでも関係なく、暑いも寒いもないし。

DHCのダイエットシェイクを飲んで!とか、
オヤツはりんご寒天にして!!
まで意気込まないとしても。

というのもオラクルマスターの勉強をしていた友人が体調を
崩して、仕事を辞めることになって・・・。

「これで勉強に身が入るようになった」とは言っていたけど、
五反田で会ってご飯を1週間前食べた時に、
頑張りすぎもよくないのと、ストレスは絶対だめ!って。

なんか病気の原因の90%くらいがストレスとか聞いて、
見えない力って凄いんだなって思った。

というより、人間メンタルがすごーく大切なんだよね、きっと。

年に一度はカンボジアへとか、海外好きだった人も、
この不景気であんまり行ってないみたいだし、そうなれば、
自然にストレスもたまるよね。

ボクは無縁の人だけど。

ただ夜に仕事が終わるかどうか・・・とか時間に
対しては、わからなくなってきているのはたしか。

残業も増えているし。

明後日どこか行こうと思っても、急な残業があるから、
予定が立たなくて、遊びに行く機会も減ってるし。

ストレスをボクは感じないタイプだけど、いつか友人の
ように感じる日がくるのかな・・・とも思うし、体が危険信号
送るのかもね。

と思えば、ストレスの発散法を作っておかねば・・・と思う
今日この頃でした。

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜